原発性骨粗鬆症の診断基準は、日本骨代謝学会と日本骨粗鬆症学会合同の改訂検討委員会が設立され、現在、改訂作業が進んでいる。第14回日本骨粗鬆症学会の最終日には、「診断基準の改訂に向けて」と題したシンポジウムが開催された。

原発性骨粗鬆症の診断基準が改訂予定の画像

ログインして全文を読む