「日経メディカル オンライン」の会員に実施した、医師人生の転機に関するアンケート結果から、今回は「老後の備え」に対する意識を紹介する。半数弱が、老後の生活資金に「5000万円以上は必要」。その金額の高さを反映してか、7割以上が老後の生活資金に不安を感じている。

医師も老後の生活資金に不安の画像

ログインして全文を読む