てんかん患者は国内でおよそ100万人いると推定されており、てんかん専門医でなくとも診る可能性の高い疾患の1つといえる。てんかん治療ではその発作型に応じて薬剤を選択するのがポイントだ。発作型を推測するための症状の見分け方と治療薬選択の考え方をまとめた。

てんかんの薬物治療、発作症状に基づき選択をの画像

ログインして全文を読む