この勧告を行ったのは米国放射線医学会(ACR)。「急性虫垂炎が疑われる小児に対してCTは正確な情報を与えるが、エコーでも経験を積めばほとんど同等の情報が得られる。放射線被曝やコストの点からも、エコーを先に行い、診断がつかない場合に限ってCTを行うのがよい」としている。

小児の虫垂炎の疑い例はエコーの前にCTを撮るなの画像

ログインして全文を読む