高血圧のCKD患者に対しては、季節変動などを意識して降圧療法を行う必要がある。NSAIDsや造影剤の投与も、腎機能低下を招く恐れがあるため要注意だ。

夏の過剰降圧、造影検査に注意の画像

ログインして全文を読む