「CKD の原因疾患は様々。その鑑別には超音波検査が有用だ」─。関西労災病院の和泉氏はこう話す。多発性嚢胞腎 や水腎症は、超音波所見で診断でき、多発性嚢胞腎をスクリーニングするための 超音波検査は、新しい診療ガイドでも推奨されている。

CKDの原因検索には超音波検査の画像

ログインして全文を読む