「経口の抗癌剤は効かない」─。こうした常識を覆し、国内外でエビデンスを積み重ねてきたのが、日本発の経口フッ化ピリミジン系抗癌剤だ。中でもTS-1は、国内の胃癌治療の標準化に大きく貢献した。

【経口フッ化ピリミジン系抗癌剤】癌化学療法の常識覆す経口薬の画像

ログインして全文を読む