過去40年の間、日経メディカルは時代の節目ごとに、医療のあるべき姿や未来予想図を何度も描いてきた。医療費の増大、超高齢化社会の到来、疾病構造の変化などを踏まえ、医師を取り巻く環境を予測した。日経メディカルが描いた未来像は的を射ていたのか。過去の特集を振り返りながら検証する。

【未来予測】日経メディカルが描いた未来像 予測はどれだけ的中したかの画像

ログインして全文を読む