虚血性心疾患の治療に、なくてはならない技術となった経皮的冠動脈形成術(PCI)。当初は30〜40%に再狭窄が見られたが、技術革新により今は数%にまで減少した。黎明期から現在まで、PCIの普及を支えた技術の進化を振り返る。

【経皮的冠動脈形成術】手技の繊細さで日本のお家芸にの画像

ログインして全文を読む