昨年4月に富山県などで発生した集団食中毒事件。症状初発から3〜5日後には溶血性尿毒症症候群(HUS)や脳症を発症するケースが多く、痙攣などの中枢神経症状が高頻度で表れるといった特徴があった。

【Prologue】検証・焼肉チェーン集団食中毒事件の画像

ログインして全文を読む