3月にシカゴで開催された第61回米国心臓学会(ACC2012)から、「Late Breaking Clinical Trials」で発表された注目の臨床試験結果を、3回にわたり紹介する。第2回は、救急外来でのトリアージに心臓CT検査を取り入れることの効果を調べたROMICAT IIを紹介する。

救急外来での心臓CT検査により急性胸痛の診断・在院時間が短縮の画像

ログインして全文を読む