胃食道逆流症(GERD)は、胃内容物の食道内逆流によって起こる不快な症状、あるいは合併症があるために生活に支障を来す疾患で、その診断には他覚的な検査所見より症状の把握が重要とされる。

胃食道逆流症診断の新しい問診票「GerdQ」の画像

ログインして全文を読む