便秘を訴える患者に十分な問診をせず下剤を処方する─。そんな診療をしていないだろうか。便秘はタイプによって治療方針が大きく異なる。なかには下剤や食物繊維が逆効果になることもあり、注意が必要だ。正しい治療を行う上で欠かせない便秘の見分け方や、患者の満足度を高める問診方法など、便秘診療のポイントを紹介する。

排便姿勢は「考える人」での画像

ログインして全文を読む