わが国の上部消化管の疾病構造は、高齢化、酸分泌の増加、H.pylori感染率の低下で変化するとされる。しかし、われわれの試算では、今の時点でH.pylori感染者を全員除菌すれば、胃癌死亡者を今後10年間で約7.5万人減らすことができる見込みだ。

【診療アップデート】 H.pylori除菌の影響の画像

ログインして全文を読む