研修医時代にEBMの深さに引かれ、初期研修修了後に渡米。10年近く総合内科と循環器内科で学び、帰国後は現場での臨床研究や若手医師の教育などに幅広く活動する。

EBMを突き詰めるため渡米、大学での研究と教育に新風の画像

ログインして全文を読む