再出血しないよう切創を細かく縫合したのに、抜糸をしたら再び創口が開いてしまった─。そんな経験はないだろうか。東京医大形成外科教授の松村一氏は「創口は細かく縫うほど治りにくくなる」と話す。

【切創】創口は細かく皮膚縫合 ⇒ ×の画像

ログインして全文を読む