切創などの外傷出血に対する処置は、直接圧迫による1次止血が基本だ。出血部位を指またはガーゼで圧迫する方法で、大血管でなければ4〜5分、動脈性の出血でも15分ほどで止血できる。

【出血】止血帯で永久止血を目指す ⇒ ×の画像

ログインして全文を読む