心原性脳梗塞は、主な原因となる心房細動に対して抗凝固療法を実施することで予防する。新たな作用機序の抗凝固薬が登場した最近の状況を踏まえ、抗凝固療法の重要性だけでなく、今後の治療のあり方や課題について聞いた。

【抗血栓療法】心原性脳梗塞は予防が重要の画像

ログインして全文を読む