約17年の勤務医生活を経て都心のど真ん中に無床診療所を開業。胸部X線装置もCTもない軽装備で、頭痛をはじめコモンディジーズの診療を行う。重症者などは専門医療機関に紹介し、“ハブ”の役割を果たす。(文中敬称略)

軽装備で勤務先の家庭医にの画像

ログインして全文を読む