守備範囲は小児から高齢者まで、小手術や慢性疾患の管理などを幅広くこなす。人口約1万人の小さな町にある唯一の医療機関の院長として、地域のあらゆる医療ニーズに応えようと奮闘している。 宮城県気仙沼市中心部から車で約40分─。気仙沼市の南のはずれに位置する気仙沼市立本吉病院(一般38床)で、2011年10月から院長を務めるのが川島実だ。

町民全体の家庭医を目指すの画像

ログインして全文を読む