患者家族への対応、職員や設備の手配、法的脳死判定の準備─。脳死下臓器移植では、提供施設に大きな負担が掛かる。小児の臓器提供に対応できる施設の拡充や移植コーディネーターの増員も喫緊の課題だ。

臓器提供施設への負担大きく日常診療を圧迫の画像

ログインして全文を読む