高齢者に多いヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)陽性者。近年、ピロリ菌感染はNSAIDs潰瘍発症のリスクでもあることが分かってきた。ガイドラインでは、NSAIDs投与前のピロリ除菌を推奨している。

ピロリ感染は相加的リスク、NSAIDs服用初期に注意の画像

ログインして全文を読む