効能・効果は同じでも、潰瘍を起こしやすい薬と起こしにくい薬がある。疼痛緩和ではNSAIDsをCOX2選択的阻害薬やアセトアミノフェンに、脳梗塞の予防ではLDAを他の抗血小板薬に切り替えるのも手だ。

疼痛緩和はCOX2選択性を考慮、抗血小板薬の変更もの画像

ログインして全文を読む