PPIが昨年、NSAIDs潰瘍再発予防の保険適用を取得した。リスクの低い患者はH2ブロッカーで十分とのエビデンスもある。小腸潰瘍では防御因子増強薬が有効との報告が出てきた。

NSAIDs潰瘍ハイリスク者ではPPI、H2ブロッカーの有効例もの画像

ログインして全文を読む