日本ではドネペジルしか処方できない状態が続いていたが、今年に入り、ようやくガランタミン、メマンチン、リバスチグミンの3薬が承認された。これらの特徴、および処方のコツなどを筑波大学精神医学教授の朝田隆氏に聞いた。

発症後の治療戦略、症候改善薬をどう使いこなすかの画像

ログインして全文を読む