市販されている一般用医薬品で自己治療を行っている尋常性ざ瘡(にきび)の患者は多い。この治療の際に塗った市販薬で、重症の接触皮膚炎を発症するケースがあるという。

市販のにきび治療薬で顔面が腫れるの画像

ログインして全文を読む