これまでインターフェロン(IFN)とリバビリンの併用が標準治療とされてきたC型慢性肝炎。早ければ年内にも、新しい作用機序の薬剤が登場する。既に厚生労働省治療標準化研究班が新薬発売後の治療ガイドラインを作成しており、難治例の初回治療では新薬を含む3剤併用が標準治療となる見込みだ。

年内にも登場する新薬により3剤併用が標準にの画像

ログインして全文を読む