調査では、医療機器を供給する側のメーカーや、医療機器を取り巻く制度・行政に対する不満も尋ねた。医療機器メーカーに対する不満には、半数近くの人が「機器の販売価格の不透明性」を選択。「海外と比較した場合の国内臨床試験の遅さ」を選んだ人も3割以上に上り、現場の医師らは新製品の開発や導入を強く望んでいることがうかがえた。

ログインして全文を読む