DNA修復に異常を来した細胞に特異的に作用し、細胞死を誘導する新規分子標的薬が癌専門医の注目を集めている。卵巣癌や乳癌を対象とした第2相試験で良好な成績が得られている。

卵巣癌や乳癌にPARP阻害薬の画像

ログインして全文を読む