点眼薬だけでは良くならないドライアイに対して行われているのが、涙点プラグ挿入術だ。患者自身の涙液で眼を潤すため、一部のドライアイには非常に効果が高いが、一方でシリコン製のプラグが合わず、異物感や肉芽などに悩まされる患者もいる。近年はそういった患者でも使用できる、コラーゲン製のプラグも登場した。

体内で自然分解される涙点プラグも登場の画像

ログインして全文を読む