顔のたるみを改善させる方法としては、従来の外科手術に代わり、高周波(ラジオ波RF)を利用したサーマクールが標準治療的な治療法となっている。サーマクール以外にも、低出力の高周波に光治療や赤外線を組み合わせたり、超音波を利用した治療機器などが登場し、より低侵襲の治療法に注目が集まっている。

多様化するたるみ治療への患者ニーズの画像

ログインして全文を読む