当院は、パリ市内の国立総合病院の一つで、病床数は762床。37の診療科があり、中でも化学療法科は消化器癌の治療で世界的に有名です。

レオネッティ法の制定で、癌終末期の対応が明確にの画像

ログインして全文を読む