フランスの終末期医療の現場が変わりつつある。終末期医療を取り巻く議論の経緯や法体系の変遷、医療現場の取り組みについて、仏在住の菊地広子氏にレポートしてもらった。(編集部)

治療中止を合法化したフランス、緩和ケア政策も進むの画像

ログインして全文を読む