抗トロンビン薬「ダビガトラン」の登場で、心房細動患者への抗凝固療法が飛躍的に実施しやすくなる。一方、抗血小板薬では新しいデータの蓄積で、薬剤選択の際に考慮すべきポイントが増えた。

身近になる抗凝固療法の画像

ログインして全文を読む