米国で腫瘍内科医としてのトレーニングを受けて帰国し、亀田総合病院(千葉県鴨川市)で腫瘍内科を立ち上げた大山優氏。亀田総合病院の腫瘍内科は民間病院では現時点での数少ない成功例として知られる。日米の腫瘍内科の実情を熟知する大山氏に、両国の相違や日本で腫瘍内科を根付かせるために必要なことなどを聞いた。

「医療の基本を教えないと腫瘍内科医は育てられない」の画像

ログインして全文を読む