日本でまだ歴史の浅い腫瘍内科だが、米国では医療システムの中にしっかりと根付き、もはや癌治療の中で欠くことのできない機能になっている。米国で腫瘍内科はどのよう役割を果たしているのか。日本で普及、定着させていくためには、何が必要なのか。テキサス大学MDアンダーソン癌センター腫瘍内科教授の上野直人氏に聞いた。

「総合的に癌を診る医師がいないと、患者が不幸」の画像

ログインして全文を読む