帝王切開手術で産婦が死亡し産科医が逮捕された2006年の福島県立大野病院事件の報道や、07年前後に相次いだ救急搬送“たらい回し”報道のように、医療事故や事件が起きると、医療者側にその責任があるかのごとく報道する例が目立った。こうした報道が患者のクレーマー化を助長し、医療現場の士気を大きく低下させたとの指摘もある。

公平性・正確性欠く医療報道の画像

ログインして全文を読む