患者が、医師の専門性や能力を把握できるようにする手立てとして期待されている専門医制度。同制度は、学会での演題発表や経験した症例数、筆記試験などを評価し、専門医や認定医の資格を与える仕組みだ。国民にとっても、医師の専門性が目に見える形で明示されるので、受診時にどこにかかればいいか判断する大きな材料となる。

乱立状態で質が定まらない専門医制度の画像

ログインして全文を読む