喘息患者は高率でアレルギー性鼻炎を合併することが知られており、中には鼻症状の悪化に伴って喘息が増悪する患者もいる。このため花粉症など鼻炎の症状のコントロールは、喘息管理の観点からも重要となる。これからのスギ花粉シーズンも、鼻から気管支まで1本につながっている気道に起こるアレルギー疾患としてとらえるという“one airway, one disease”の考え方で、背後に潜む喘息を意識した花粉症診療を行う必要がある。

花粉症の背後に喘息の増悪の画像

ログインして全文を読む