私は10年前から癌患者を中心に在宅医療を提供している。在宅医療においては、訪問看護師が今より融通を利かせて対応しやすくするための裁量権拡大には賛成だ。ただ、特定看護師のような新しい資格ができれば、今現場で行われている医療ができなくなる可能性があり、反対だ。

【インタビュー】在宅医療に特定看護師は必要ないの画像

ログインして全文を読む