2009年に立ち上がった「チーム医療推進のための検討会」は、今年3月の報告書において、あまり議論されないまま特定看護師(仮称)を創設する方針を明らかにした。看護団体は元々、米国のNPのように診療行為をできる資格を作りたいという考えを内に秘めていたのだろう。しかし報告書を出す際に、「特定看護師」という名前になって盛り込まれたのだ。

【インタビュー】特定看護師構想はいずれなくなるの画像

ログインして全文を読む