日常診療でよく診る疾患から希少疾患まで、主な疾患の「診療頻度」および、それに対する薬物療法などの「治療満足度」も評価してもらった。各疾患の分布を示したのが下の図。横軸で右に行くほど診療頻度が高く、縦軸で上に行くほど治療満足度が高い。

【医師調査】疾患別の薬物治療満足度は?の画像

ログインして全文を読む