わが国の失明原因の第1位にランクされる緑内障について、インプラント手術が注目されている。一般的な外科手術である線維柱帯切除術に合併する房水の排出不全を起こさない方法として期待されるが、インプラントは国内未承認。一部の眼科医がリスクを負って治療を行っている。

【緑内障】結膜の瘢痕化を起こさないインプラントの画像

ログインして全文を読む