「網膜色素変性は、有効な治療法や画期的な新薬もないまま今に至っており、早期の治療法の開発が求められている」。こう話すのは香川大眼科教授の白神史雄氏。

【網膜色素変性】眼内のカプセルが神経保護因子を放出の画像

ログインして全文を読む