欧米で使われている薬剤が、国内では未承認だったり、適応外だったりして使えない─。アンメット・メディカル・ニーズの代表ともいえるのが、未承認薬・適応外薬問題だ。問題解決に向けた政府のこれまでの取り組みを振り返るとともに、積み残された課題を整理した。

解消へ向かうドラッグラグの画像

ログインして全文を読む