保険診療で禁煙治療を完遂した患者では、治療終了9カ月後の禁煙成功率は約5割との報告がある。ただし、その成功率は医療機関によって大きな差がある。成否を左右する大きな要因は、初回の診察で喫煙にまつわる重要な情報をいかに聞き出し、それをその後の指導に結び付けられるかどうかだ。

禁煙成功率を上げる問診・指導のコツの画像

ログインして全文を読む