耐性菌の増加に伴い、院内感染対策の充実が求められている。院外から耐性菌が持ち込まれるケースも増えており、自施設内だけでの対策では不十分だ。今後は地域全体での感染対策が急務といえる。

地域で院内感染対策に取り組む北九州の画像

ログインして全文を読む