9月、帝京大病院の多剤耐性アシネトバクター感染がメディアで大きく報道された。しかし、同病院の対策が後手に回ったのには無理からぬ事情もあった。同病院の事例を基に耐性菌対策の問題点を整理する。

帝京大病院の対応は間違っていたのか?の画像

ログインして全文を読む