iPadは医学教育の世界も変革しつつある。添付文書やガイドラインなどの確認をいつでもどこでも可能にし、医学生や研修医のみならず全医師の自主的な学習をサポートする。さらに、立体的な精彩画像の表示ができるため、2次元と3次元の画像を組み合わせた“3Dの人体学”の確立を目指す研究者も出てきた。

いつでもどこでも使え、自発的な学習促すの画像

ログインして全文を読む