不景気とデフレを背景に、経済的事情を抱える患者が増えている。これに伴い、医師が患者から治療費の値下げ要求や検査拒否を受けるケースが目立つようになった。必要な検査ができず確定診断ができなかったり、重症化してからの受診で入院が必要になったりと、診療に支障をきたす場合も少なくない。

今どきの困った患者(その3)経済的事情を抱えるの画像

ログインして全文を読む